PREVENTIVE MEDICINE

健康管理・予防

当院では定期的な健康診断をお勧めしています

 ①健康管理のために

近年では健康な若い時から血液検査などを行い、健康な時の値(個人基準値)を記録しておくことで将来、病気になった場合に比較するために定期的な健康診断を行うという考え方がされています。
 

②年齢に伴う健康診断

寿命が長くなっている現代では中高齢以降に発生する病気も増えています。病気の早期発見のために健康検査を行っています。最近、気になる変化はありませんか?
 

③感染症予防とともに

犬の重要な感染症に犬糸状虫(犬フィラリア)があります。春になると蚊が活動するためにこの時期に合わせて血液にて感染の有無を確認します。この際の採血時に同時に健康診断を行うこともできます。

健康診断の内容

すべて麻酔を使用しないで行える内容です
 

 ①感染症予防と一緒にお気軽コース

血液検査のみ(犬、猫)
 血球検査、血液化学検査(各臓器計21項目)、フィラリア検査 ¥7,000〜(キャンペーン期間あり) 
→オススメ:5歳以下の健康な動物
 

②健康が気になる中高齢コース

血液検査(オプションあり)+尿検査
 血球検査、血液化学検査(各臓器計21項目)、尿検査 ¥10,000〜
→オススメ:中高齢犬(7歳〜):甲状腺ホルモン、心臓マーカー、炎症マーカーなど
→オススメ:中高齢猫(8歳〜):甲状腺ホルモン、心臓マーカー、膵炎マーカーなど
 

③全身の検査を

血液検査(オプションあり)+尿検査+胸腹部X線検査+胸腹部超音波検査
 血球検査、血液化学検査(各臓器計21項目)、尿検査、X線検査、超音波検査 ¥30,000〜
→オススメ:高齢犬(9歳〜)
→オススメ:高齢猫(10歳〜)