大阪市鶴見区鶴見3−12−25

 診療時間 10:00-12:30/17:00ー19:30 水曜休診

TEL: 06-6967-8668

shutterstock_337520018.jpg shutterstock_621664817.jpg
クウ動物病院 動物内視鏡医療センター  TEL: 06-6967-8668
診療時間 9:30-12:30/17:00-19:30 水曜休診

腹腔鏡手術

method

腹腔鏡手術の方法

実際に腹腔鏡手術を行う際にはお腹に数ミリ(3-10mm)の小さな傷穴をつけ、そこからトロッカーと呼ばれるデバイスを入れます。これは後にその穴から鉗子(かんし)と呼ばれる手術器具を入れるのを助ける役割を持っています。そしてその穴から炭酸ガス(二酸化炭素)を体内にいれることでお腹を空気で膨らませます。そうすることで初めてお腹の中で手術が出来るようになるのです。

手術の道具

実際の手術は右にあるような鉗子(かんし)と呼ばれる器具を使って行います。イメージとすればマジックハンドのような器具で手元で操作をするとお腹の中にある先端が動く仕組みになっています。鉗子にはいろいろな種類があり、物を掴んだり、切ったり、つまんだりと様々なタイプの道具を使って手術を行います。

実際の手術

写真は実際に手術をしている場面です。手術をする人(術者)も助手、麻酔係も全て前にあるモニターも見ています。画面にはお腹の中の状態が映されており、手術に関わる全てが同じ光景を見ながら手術をすることが出来ます。小さな動物であっても、モニターに映し出される光景は拡大されており、通常であれば見にくい場所であっても細かく見ることができるのです。

HOME | 内視鏡手術 | 腹腔鏡手術の方法